マイコン基礎および実習

初回9/24は3限のみの授業です。

持ち物

次のものを第2回までに用意して下さい

  1. Arduino IDE、Atmel Studio の入っているパソコン
  2. Arduion 系のマイコンボード(Arduino UNO を想定して授業を行いま す。Leonard はマシン語の書き込みに難があります)
  3. 接続ケーブル

以下、あったほうが良いもの

  1. ブレッドボード、配線一式(これは必須に近い)
  2. パーツボックス
  3. テスター
  4. (パソコン)オシロなどの測定器があると便利

教材

  1. 2020/9/25準備 講義の録画
  2. 2020/10/1開発環境 (MacOSX) 講義の録画
  3. 2020/10/8 C++言語演習 講義の録画 演習解答
  4. 2020/10/15AVR のアーキテクチャと命令
  5. 2020/10/22アセンブリ言語
  6. 2020/11/5トレイニングシステム、Arduino Cプログラミング
  7. 2020/11/12 アセンブラ演習
  8. 2020/11/19LEDの取扱い
  9. 2020/11/26割り込み
  10. 2020/12/3モータ制御
  11. 2020/12/10C言語演習
  12. センサー

部品

部品配送状況

評価

2020/12/17 テスト課題

テストで動作させたものについて、以下の内容のレポートを提出すること

  1. 回路図
  2. プログラム
  3. プログラムの説明
  4. 考察

提出先: 2号館3階レポートボックス

締切: 1月20日 17:00


坂本直志 <sakamoto@c.dendai.ac.jp>
東京電機大学工学部情報通信工学科